盈科ドイツ法律事務所

 

盈科ドイツ法律事務所(YK Law Rechtsanwaltsgesellschaft mbH)は、ドイツ法に基づいて設立された独立企業法律事務所であり、中国の弁護士とドイツの弁護士で構成されいます。私たちは単なる弁護士ではなく、お客様のパートナーであり、戦略的アドバイザーでもあります。当事務所は、クライアントを第一に考え、最高のリーガルサービスを提供することをお約束します。私たちは、盈科の企業文化と社内のチームコラボレーションを重視しており、お客様により良いサービスを提供するために、経験や仕事の成果を共有することを大切にしています。私たちは、お客様の問題を総合的に解決するために、法律の最新情報や業界の動向を常に把握しています。

 

盈科ドイツ法律事務所は、世界最大級の法律事務所である盈科法律事務所と密接に連携し、ヨーロッパ地域において盈科のグローバルワンアワーリーガルサービスサークルの最も重要なメンバーファームの一つであり、ドイツの盈科クライアントに専門的なリーガルサービスを提供しています。2001年に設立され、北京に本社を置く盈科は、中国発のグローバルな法律事務所で、2021年8月末現在、中国国内に96のオフィスと11,500人の弁護士を擁し、1万人以上の弁護士を擁する世界でも数少ない大規模法律事務所の一つです。世界80カ国以上、183都市に弁護士を擁する盈科のグローバルネットワークとパートナーシップにより、英語、ドイツ語、フランス語、日本語、韓国語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語などの多言語で、お客様にパーソナライズされた専門的な法律ビジネスサービスを提供しています。

 

盈科法律事務所は、自社のビジネス法律事務所の利点を生かし、グローバルなリソースを統合して、クライアントに満足していただける高品質で効率的なリーガルサービスを提供できるよう努めます。

 

  

リーガルサービスの内容

 

1.商法会社法。ドイツ企業の設立と株式保有構造の設計、企業向けの長期的な法的サービス、株式保有に関する紛争、少数株主利益保護訴訟など

2.民事商事訴訟。家族法上の紛争、相続上の紛争、契約上の紛争、不動産法上の紛争、一般不法行為訴訟、交通トラブルなど

3.知的財産法。商標特許出願、商標特許異議申立、商標権侵害訴訟、個人/企業データ保護など。

4.税法。税務上の紛争、タックスプランニング、税務法律意見書の発行、税理士への委託など。

5.独禁法アンチダンピング訴訟、国際商事訴訟仲裁。異なる仲裁機関の仲裁規則に基づく国際商業仲裁が可能。

6.労働法。ドイツの重要な分野別法律において、我々の労働法の弁護士は特別な専門職の称号を持ち、企業や従業員に専門的かつ効率的なリーガルサービスを提供することができます。

7.倒産法。

8.刑事事件における弁護。

9.銀行資本市場法、IPO上場法意見書など。

10.海外投資とM&A。商談、デューデリジェンスリーガルオピニオン、M&A案件や取引リスクに関する法的助言、標的物の受け渡し、ドイツ連邦経済エネルギー省による国家安全審査への申告、独占禁止局による独占禁止への申告など。

 

 

主な設立パートナーのご紹介

 

ティモシュナイダーズ(Timo Schneiders)

盈科ドイツ エグゼクティブディレクター、ドイツ人弁護士

パッサウ大学卒業。

2017-2020年 Reidel & Kollegen法律事務所(バイエルン)にて法律実務。

2020年12月よりデュッセルドルフにてフリーランスの弁護士として活動。

2021年4月より盈科ドイツのエグゼクティブディレクター、盈科ドイツのマネージングパートナー。

代表案件:ある1,000万ユーロ以上の経済犯罪、倒産詐欺の刑事案件

専門分野:会社法、商法、EUデータ保護法、倒産法

 

 

盧輝(Lu Hui)

盈科ドイツマネージングパートナー、盈科中国弁護士

パッサウ大学LL.M.、中国社会科学院法学修士。

2008年3月~現在

盈科法律事務所弁護士 

2021年4月より盈科ドイツのエグゼクティブディレクター、盈科ドイツのマネージングパートナー。

代表案件:ある民間企業がドイツに1,000万ユーロ以上を投資し、会社を設立する案件

専門分野:クロスボーダー投資およびM&A、会社法および商法

 

 

連絡先:

住所:デュッセルドルフ市ケーニッヒスアレー60F

電子メールアドレス info@yklaw.de

ウェブサイト: www.yklaw.de